迅雷日記~虎の独り言~

ikazuchi09.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 31日

降臨! 満を持して!

ど~も~!!


とうとう、ほったらかしのブログです!?


だって、ずっとスイマーだったもんで、練習してないんだもん。



だから、今回も水泳のお話   (笑)
(ちなみに台詞がジークなんは、金だと内容に合わんから!!)



今日もお昼に、ひとりで泳ぎに行ってきたんですが。


そこで泳いでいるおばちゃん!ご婦人が


「ワタシ上手なりたいねんけど、教えてもらったら自分のやってるコトとちゃうこと言われるからいややねんっ!!」



って言うたはりました。


はっきり言いまして、言ってはることの意味が1mmもわかりませんっ???



だって、教えてもらうってコトは、直さないかんことを指摘してくれてるんだから


確かにイタタ って思うこともあるやろし、そりゃちょっと無理でっせ って思うかもしれませんやん



だって、今まで自分が こうだっ!! て信じてやってきたことを、ものの数分でサラッとひっくり返されたら


今までやってきたことは一体なんやってん って思わはる人もいてはるんはしゃ~ないんです



前にも書いたかも知れませんが、ある方は


「素直さも才能の内。素直に人の助言に耳を傾けれる人間は強くなれる」


って言ってはりました。


これについては、私も同で、技術についてはいれろんなアプローチのしかたがあるんで


いったいどんな指導が自分に合ってるのか、とかは人それぞれあるけど



誰の言うことでも自分の身にしようっていう貪欲さは、学ぶうえで重要なんやないかな~って思います。



まあ、教えてもらうんが大好き~って人もいるんでしょうが



さっきのおばちゃん!ご婦人みたいに


自分の娘や息子みたいな年のもんに教えられんのはツラいって方は、やっぱいてはりますよね!


そりゃ~!仕方の無いことやと思いますよ!!




ただし、強いことと指導力があるってコトは必ずしもイコールやないんで


とくに経験の長い人間ほど、どうしても初心者や身体感覚が上手くつかめない方
(技の感覚や動作が、なかなか身につかない方)の気持ちが分かりにくいんで



意外と中級者(初心者からワンランク進んだ者)のほうが、気持ちが分かるぶん、教えやすい
(どこにつまづいているかわかる、または、理解までの過程がより新鮮である)かもです



ちなみにオイラのは、その角をピューっと行って突き当たりをシュッっと曲がる みたいな教え方かもしれません!?


ゴメンなさいm(_ _)m
[PR]

by ikazuchi09 | 2009-08-31 15:04


     泳いでいいよね? 答えは聞い... >>